ディフェンセラの成分はグルコシルセラミド

成分

ディフェンセラは、1トンの玄米からたった1~2gしか採れない希少なセラミドを、抽出後にさらに不純物を取り除き純度を高くして「グルコシルセラミド」として使用しています。

ディフェンセラの主な成分はグルコシルセラミド。

ディフェンセラの主な成分はグルコシルセラミドです。さらっとしたパウダーですから、水なしで飲めます。たった15秒!で、いつでもどこでも“サラッ”と飲めます。ですから続けやすいスキンケアです。
・1日1包。1日あたり115円なので比較的続けやすいですね。

ディフェンセラの「飲む」が全身にうるおい

肌のうるおいは美肌のための大切な要素ですが、大人女性の2人に1人が顔、全身の乾燥に悩んでいます。
乾燥が起点となって、シミ、くすみ、シワなど様々なエイジング症状がおこるのです。

ディフェンセラは「飲む」ことで「肌の水分を逃しにくく」するので、乾燥が気になる方におすすめです。
「乾燥するから塗る」「肌荒れするから保護する」などの、その場しのぎのケアではなく、肌のバリア機能自体に内側からアプローチできます。

高純度セラミドが、肌からうるおいを逃しにくくします!
①水分が逃げやすい最外層を強化
②肌表面の細胞のすき間をふさぐ
③肌の奥の細胞のすき間までもふさぐ

3段階のバリアで、肌にうるおいを留めます。

さらに、肌に存在するセラミド産生工場を立て直す働きもあります!

加齢や肌環境の悪化によって低下したセラミドの合成酵素を増やし、肌自らの力で作るセラミド量を増やすことができます。

タイトルとURLをコピーしました